鳩よけジェルB-ST(バード・ストップ)の特長

当社が独自に開発した安全性の高い鳥防止剤「B-ST」はハトはもちろん、他の動物にも人体にも極めて安全に、鳩対策・鳩よけ(ハト飛来防止)が可能です。B-STを塗布する事で1~2週間で鳩の数が少なくなり、約1ヶ月で寄り付かなくなります。

また、従来の鳩飛来防止工法との比較に於いても、効力・工期の短縮面で根本的な違いがあります。

現在までの施工で、人体に影響がでたり、飛来した鳩が死んだりした例は一例もありません。小さなお子様やお年寄りがいらっしゃるご家庭・小中高の各学校、また老人ホームや病院、駅舎などにも幅広く採用され、信頼を頂いております。

※安全・安心の鳥防止剤「B-ST(バード・ストップ)」を使用する事が当社の特長です。

「忌避剤の成分は」

 当社の忌避剤成分は安全性の高い成分で構成されております。《財団法人佐賀県環境科学検査協会》の分析試験を受けております。

  • 分析試験結果表
    分析試験結果表
  • 揮発性有機化合発散試験
    揮発性有機化合発散試験

「なぜ鳩の駆除に効果があるのか」

 自然界には「天敵」や「苦手とするもの」というものが存在します。たとえば蚊には除虫菊、ゴキブリにはタイム、ハエにはゼラニウムといった具合に、虫を寄せ付けないハーブなどはその好例といえるでしょう。これは、植物が自己防衛のために虫が嫌がる物質(フィトンチット)を発しているためです。鳩も例外ではありません。鳩が苦手とする物質が、植物中に存在するのです。それを徹底的に研究することにより、当社の安全・安心の鳩防止剤「B-ST(バードストップ)」が誕生しました。

「効果は長期にわたって持続します」

 ハト用忌避剤「B-ST(バード・ストップ)」の効果は1~2週間で現れ、最終的には1ヶ月くらいで鳩が寄り付かなくなります。その後、効果は長期にわたって持続し、過去の追跡調査でもハトが7~8年戻っていないという例も少なくありません。

3年間の完全保障期間中は定期的に検査をし、万一鳩が戻って来るような事があれば、対応させていただきます。4年目以降は、任意のメンテナンス契約により、ご希望に応じて管理をさせて頂きます。

「効果は長期にわたって持続します」

 

従来の施工例

ネットを張る方法 ネットを張る方法
ベランダの中に入る事はありませんが、廻りに寄り付き、相変わらず建物を糞で汚しています。非常時の避難の妨げになります。取付時にはアンカーを打つ事もあり、建物を傷めることになります。そして景観もよくありません。

ピアノ線を張る方法ピアノ線/ワイヤーを張る方法
隙間を見つけて入り込んで止まっています。ときどき、ワイヤーを踏みつけている鳩もいるほどです。

プロテクターを使用した方法プロテクターを使用した方法
最初は警戒しますが、しばらくすると山の所に平気で乗って、巣を作っています。

ヒモを提げた方法ヒモを提げた方法
警戒しますが、害がないことを学習してしまうと恐れる事なく近づき、しまいには何事もなかったようにして再び飛来してきます。

薬を使った方法(B-ST以外)薬品を使った方法(B-ST以外)
効果はありますが、薬品が強すぎて鳩がその場で死んでしまっています。