目立たず、死なせず、ハト撃退


鳩は平和のシンボルとして愛されている反面、保護鳥に指定され繁殖も盛んで、建物の屋上や軒裏、ベランダに巣を作り、鳴き声、糞による汚れや悪臭で生活環境を著しく阻害する。
鳩の糞は放っておくと鳥インフルエンザ、オウム病、アレルギー、サルモレラ食中毒、脳炎など様々な病気を引き起こす恐れがあり、その害が社会問題となっている。
 
鳩飛来防止工事の専門店、あんじんグループ(佐賀県伊万里市)は、全国に42店舗を有し、施工実績は公共施設、役場、学校、JR、病院、マンションなど3000件を超える。
 
その施工法は、植物性のペースト状の忌避剤を使用し、鳩が忌避剤を踏んで触った時に、くちばしで払う際、嫌な味と臭いを発し、味覚・嗅覚、触覚という点から鳩が止まる場所に塗っておくと、その場所には近づかなくなる。
植物性の材料ということもあり、人にも鳩にも安全で1~2週間程で鳩が寄り付かなくなるという。