ハト飛来防止工事を展開


建築工事の林建設 林茂社長は、ハト・カラス飛来防止工事のあんじんグループ(佐賀県)の代理店として、富山県内で忌避剤B-ST(植物性鳥防止剤)の施工実績を伸ばしている。
 
あんじん本部が独自開発したB-STには鳥が苦手とする物質が混入してあり、ハト・カラスが死なず人体にも影響がなく鳥避けを可能にした。ジェル状で粘着力があり、多くの場所で施工できる。人が感じるほどの悪臭もない。
 
B-STを塗布後1~2週間でハト・カラスは少なくなり、1ヵ月ほどで寄り付かなくなる。6~7年は効果が持続する。施工場所は官公庁や高速道路、JR、ホテル、工場、マンションなど多岐にわたる。