フランス代理店社長、企業研修で来伊


フランス・パリの貿易会社「ab uno」の社長。伊万里市東山代町の建物メンテナンス会社「あんじん」(小島安博社長)が考案した、植物性の「忌避剤」を使ったハト飛来防止工事の研修で同市を訪れた。
パリのハト被害は深刻で、観光スポットや公共施設などで、ふんを落としたり、鳴いたりして心身への被害を訴える人が多いという。同社は一月に「あんじん」と同国の総代理店契約を締結。このほど、商品の施工技術習得とビジネスプラン作成の研修を受けた。